ご挨拶

徳島魚市場株式会社 代表取締役会長 吉本 隆一

 徳島魚市場株式会社は、2020年6月に改正になった、新卸売市場法のもと、昭和48年2月より徳島市中央卸売市場に於いて営業を行っている水産物卸売業者(通称:荷受)であります。

 中央卸売市場は、生鮮食料品をはじめとする「食品の安定供給を図るための基盤」として国が全国に展開した公共施設であり「生産者と消費者の相互利益に資する」という非常に重要な役割を担っております。この中央卸売市場は、令和3年5月現在、全国に65カ所開設されており、市場内で営業をしております水産物卸売業者は、55社であります。

 私共徳島魚市場株式会社は、その中央卸売市場内の卸売業者(荷受)の一員として、自らに課せられた使命である「食品の安定供給」に寄与するため、全社一丸となり日夜努力を続けております。
 徳島魚市場株式会社は、徳島県はもとより、四国を代表する卸売業者であることを自覚すると共に、市場法等の法令をしっかりと遵守し、中央卸売市場本来の業務の継承に精進いたします。また、近年の商圈グローバル化に伴い、水産物の総合商社として独自の創意工夫に努め、今後の社会情勢の変化に対しても柔軟かつ俊敏に順応していきたいと考えております。

会社概要

会社名 徳島魚市場株式会社
設立 1960年 8月(昭和35年)
資本金 3,000万円
代表者 代表取締役会長 吉本 隆一
代表取締役社長 吉本 創一
取引銀行 四国銀行・徳島大正銀行・徳島信用金庫・伊予銀行 他
役員 取締役 第二鮮魚部長
取締役 第一鮮魚部長
事業内容 生鮮魚・冷凍魚・塩干物・その他加工品の全国的集荷及び卸売、輸入販売
主な取引先 仕入先 大手水産会社・商社・全国各都道府県の漁業協同組合連合会
各漁業団体・個人または法人の生産者及び出荷者・食品加工業者
販売先 徳島市中央卸売市場内の仲介業者及び買参人
東京・大阪・名古屋・福岡ほか全国各地の中央卸売市場、
問屋、メーカーなど
関連企業 (株)和幸・旭物産(株)・(株)マリン大王
過去の売上実績
(税抜)
平成28年度  235億円
平成29年度  262億円
平成30年度  294億円
令和元年度   280億円
令和2年度   250億円
令和3年度   258億円

卸売市場法改定に関する公表事項

(1)売買取引の条件の公表
  • 営業日徳島市中央卸売市場カレンダーに準ずる
  • 営業時間販売時間:午前4時~正午
    荷受時間:午前0時~午後12時 24時間
    但し、仕切金の現金による受払いは、営業日の午前8時から午後4時までとする。
  • 取扱品目水産物及びその加工品
  • 生鮮食料品の引渡方法(出荷時の荷受方法)
    せり開始までに、市場内の卸売場までお持ちください。
  • 委託手数料その他の生鮮食料品等の卸売に関し、出荷者または買受人が負担する費用の種類、内容及びその額
    【出荷者の場合】受託手数料、その他負担いただく費用の種類等については、受託契約約款をご覧ください。
    【買受人の場合】買い受け額に、その他消費税及び地方消費税に相当する額を加えた額をお支払い願います。
  • 生鮮食料品等の卸売にかかる販売代金の支払期日及び支払方法
    基本的には翌日払いとするが、徳島市中央卸売市場業務条例に則り支払いを行います。
  • 売買取引に関して、出荷者または買受人に交付する奨励金その他の販売代金以外の金銭について、その種類、内容及びその額
    完納奨励金については、徳島市中央卸売市場要領集の定められた完納奨励金交付取扱要領の規定範囲内でお支払いいたします。
  • 物品の引渡に関する事項(買受時の引取り方法)
    買受人の方は、速やかに商品をお引き取りください。
    ※別に契約を結んだ場合は、この限りではございません。
  • 物品の事故に関する事項
    徳島市中央卸売市場要領集で定められております事故処理要領をご確認ください。
(2)前月の委託手数料の受領額
  • 令和4年5月の受託手数料受領額  2022年5月受領額    
  • (3)前月の完納奨励金の交付額
   ■ 令和4年5月の完納奨励金交付額  2022年5月受領額