ご挨拶

徳島魚市場株式会社 代表取締役 吉本 隆一

 徳島魚市場株式会社は、農林水産大臣の認可により、中央卸売市場法のもと、昭和48年2月より徳島市中央卸売市場に於いて営業を行っている水産物卸売業者(通称:荷受)であります。

 中央卸売市場は、生鮮食料品をはじめとする「食品の安定供給を図るための基盤」として国が全国に展開した公共施設であり「生産者と消費者の相互利益に資する」という非常に重要な役割を担っております。この中央卸売市場は、平成28年4月現在、全国に64カ所開設されており、市場内で営業をしております水産物卸売業者は、56社であります。

 私共徳島魚市場株式会社は、その中央卸売市場内の卸売業者(荷受)の一員として、自らに課せられた使命である「食品の安定供給」に寄与するため、全社一丸となり日夜努力を続けております。
 徳島魚市場株式会社は、徳島県はもとより、四国を代表する卸売業者であることを自覚すると共に、市場法等の法令をしっかりと遵守し、中央卸売市場本来の業務の継承に精進いたします。また、近年の商圈グローバル化に伴い、水産物の総合商社として独自の創意工夫に努め、今後の社会情勢の変化に対しても柔軟かつ俊敏に順応していきたいと考えております。

会社概要

会社名 徳島魚市場株式会社
設立 1960年 8月(昭和35年)
資本金 3,000万円
代表者 代表取締役社長 吉本 隆一
取引銀行 四国銀行・徳島銀行・徳島信用金庫・伊予銀行 他
役員 常務取締役 第三鮮魚部長
取締役 第二鮮魚部長
取締役 塩冷部長
事業内容 生鮮魚・冷凍魚・塩干物・その他加工品の全国的集荷及び卸売、輸入販売
主な取引先 仕入先 大手水産会社・商社・全国各都道府県の漁業協同組合連合会
各漁業団体・個人または法人の生産者及び出荷者・食品加工業者
販売先 徳島市中央卸売市場内の仲介業者及び買参人
東京・大阪・名古屋・福岡ほか全国各地の中央卸売市場、
問屋、メーカーなど
関連企業 (株)和幸・旭物産(株)・(株)マリン大王
過去の売上実績
(合計額)
平成22年度  253億円(税込)
平成23年度  234億円(税込)
平成24年度  228億円(税込)
平成25年度  232億円(税込)
平成26年度  240億円(税込)
平成27年度  260億円(税込)
平成28年度  253億円(税込)